読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからはのんびりします

自分のペースで生きていく

デイサービスを閉店したこと

介護保険通所介護施設、いわゆるデイサービスを経営していました。

 2012年12月に新規開業して、2016年7月で廃業いたしました。

 

廃業した理由は、「経営悪化」です。

開業してから一度も黒字にならなかった。

毎月赤字なので、銀行の返済と運転資金のやりくりがただただ大変でした。

いまも返済を続けています。

 

 

スタッフはいい人に恵まれていたし、

ケアマネさんからも信頼を寄せていただいていたし、

ご利用者様も気に入ってくださっていたし、

ご利用者様のご家族にも感謝されていた。

 

 

なのに、廃業せざるを得なかった。

本当のところは辞めたくなかった。

 

 

コストをかけずに営業を続けていたし、

スタッフも節約できるところは協力してくれていた。

 

 

もちろん、ちゃんと営業もかけていて新規獲得も動いていた。

新規のご利用者様が決まる。

かと思うと、既存のご利用者様が、自宅で転んで入院、または持病悪化のため入院

→入所施設へ→デイサービス卒業。

いう繰り返しで、結局増えず。

 

 

そんなこんなで、4年間やってみて、自分の力ではもはやこれ以上の売上は

増やせないと白旗をあげました。

 

 

介護施設は、医療法人か社会福祉法人か大手企業でないと、厳しいのかな。

自営業に毛が生えたような程度の運転資金しかない我が弱小法人では、ダメでした。

 

 

あと、たまたま知り合ったデイサービスのオーナーさんからの聞きかじりですが、

地域性や人口密度は「影響する」とおっしゃってました。

介護施設も医療法人系は強いそうです。

私が開業した地域は、介護保険認定を受けている人が少ないわりに

デイサービスが乱立しているところでした。

それも、影響したのかもしれません。

事前にマーケティングができていれば、そこに出店しなかった。

それは、自分の調査不足なので、自業自得としか言いようがありません。